FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--|スポンサー広告||TOP↑
子宮筋腫は良性の腫瘍である為、放置して生命にかかわる事態に至る事はないのだが、不快な症状や筋腫の発育が進んでいるケースの場合には出きるだけ早く診察を受ける事が望まれる。

ホルモン治療は脳の下垂体に働きかけて女性ホルモンの分泌を抑え、排卵を一旦留める事に拠って筋腫の縮小や症状を改善する治療方法で、偽閉経療法とも呼称されている。

まれに卵巣嚢種や子宮内膜症等を併発する例も有る。
放置すると生命にかかわる事もある為、体調の異変を実感したら早目に検診する事が肝心である。

子宮筋腫による不妊の症状があるケースの場合、相当のは手術に拠って筋腫だけを切除する方法がとれる。
また薬物療法に拠って筋腫を小さくする方法も有る。
いずれのケースの場合もドクターとよく対話して、筋腫の大きさや場所等に拠って適した治療を実践する事に成る。

子宮筋腫にストレスという心理的負荷は悪影響をおよぼすと云う説も有る。
現実に筋腫をもったまま妊娠、出産をする女性がおおく実在している事を考え、子宮筋腫があっても深刻に考えすぎず、前向きに治療を受ける事が肝心である。



スポンサーサイト
02/06|日記||TOP↑
ブログランキング
ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。